2019年01月18日

相続は、本当に争続です!

相続が争続になった場合、結構頼れるところはないですね。

相続を取り扱う弁護士は、どこにでもいます。
どの弁護士も、お金になる案件だからやりますが、弁護士費用がかかります。

最低20万円。。。
でも勝つとは限らない。😠

こちらに正当性があっても、相手からお金をとれないこともある。

弁護士費用が出せないという人も多い!

その場合は、法テラスがありますが、これは全く役に立ちません。

相続だけではなく、他のことで法テラスを使おうと思ったけど
役に立たないと、あきらめてしまう人も多いと思いました。

posted by consul at 18:58| Comment(0) | マネー・ファイナンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月14日

久しぶりの投稿です。

さて、久しぶりの投稿です。

忙しく、ブログを更新できませんでした。

その間にしていたのは、保険の加入、見直し相談と相続に関する相談でした。

どちらも結論はまだ出ていません。

保険については、見直し中。。。

相続については、適切な結論に至っていません。

相手方が独り占め💢

教科書通りの分配は、絵空事です。

これについては、追々書いていきたいと思います。

同じようなくやしい経験をしている人は、いっぱいいると思うので。

posted by consul at 15:27| Comment(0) | マネー・ファイナンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月06日

複数の運用商品を組み合わせた場合のリスクとリターンについて

先週から何度もお伝えしましたが、
リターンは、選択割合に正比例しますが、
リスクは、そうはいかない。

エクセルで作ってある自分の資料を
ブルグで、こう作れますと、説明するのは
難しい。。。

ちょっと検討中です。


posted by consul at 16:18| Comment(0) | 確定拠出年金・個人型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月03日

相関係数とは。。。

運用商品Aと運用商品Bの関係を表すのものです。

二つの運用商品に関係が、強いか弱いか?

あくまでも二つずつの比較です。

計算には、エクセルの関数を使います。

二つの運用商品の月次リターンから計算します。
できれば長い期間で計算するのが、望ましいようです。

この、相関係数を計算しないと、二つ以上の運用商品の
リスクは計算できません。

posted by consul at 22:14| Comment(0) | 確定拠出年金・個人型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする