2016年04月04日

ショートステイは、約1ヵ月利用できます。

ショートステイは、短期間だけ、介護施設に入所することを言います。
通常は、1日から数日、いつも介護してくれている家族が体調を
壊したり、用事で家を空けなければいけない時に使います。

病気・怪我の回復が思わしくなく、急性期病院→回復期リハビリテーション
と転院した後、ショートステイに約1か月ほど滞在することがもできます。

本来は、家族のもとで生活するのが望ましいですが、身体の状態などや
家族のおかれている状況により、家での介護が難しく、施設への入所を
希望しているが、希望の施設に空きがないという場合に利用することが
できます。

次々と入所する施設を変更するのは、本人の精神状態にマイナスの影響を
与えますので、避けたいところです。

やむを得ない場合の利用です。
posted by consul at 15:28| Comment(0) | TrackBack(0) | マネー・ファイナンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする