2016年09月26日

お寺に戒名の金額を交渉する。

先日、墓じまいの記事をネットで読んだ。

簡単にできると思っていたが、どうもそうではないらしい。

もう数年も前のことだが、知り合いから戒名の値段を
お寺と交渉して値下げしてもらったということを聞いた。

長い付き合いのあるお寺で、関係も良好だった。

10年近く寝たきりだった夫を亡くした後のことだ。
事情を話し、戒名を変更することなく、了承してもらったそうだ。

墓じまいもそうらしいが、あくまでもお寺さんとの良好な関係が
前提になるということです。
posted by consul at 18:01| Comment(0) | TrackBack(0) | マネー・ファイナンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月19日

事業資金を借りるとき、どこに相談したらいいか。

経験がないと、本当にわからないですよね。

まずは、地元の商工会議所、商工会に相談しましょう。

金融機関の融資を受ける場合は、地元の信用金庫などがいいようです。

会社を作る場合は、地元の信用金庫などにも口座を作ることです。
そして、取引の実績を作っておきましょう。

つい、大手銀行や郵便局で作ってしまいがちですが、それはそれで
いいかもしれませんが、信用金庫にも忘れずに口座を開設して
おくのがおすすめです。
posted by consul at 10:01| Comment(0) | TrackBack(0) | マネー・ファイナンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月12日

事業資金を金融機関から借りる。融資の目安は?

何らかの事業をしていれば、運転資金に窮することがある。

その場合は、国民政策金融公庫から融資を受けるのが、
金利が一番安くて有利だ。

いくらくらい借りられるか?

大体の目安は、直近3ヵ月の売り上げの3倍、だそうです。

あくまでも目安。

まずは、融資担当の窓口で相談してみましょう。
posted by consul at 20:10| Comment(0) | TrackBack(0) | マネー・ファイナンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月05日

解散した厚生年金基金のあとの制度はどうするか。

厚生年金基金が解散した後、厚生年金の上乗せ給付をどうするか?

頭を悩ませている事業主も多いと思います。

金融機関に頼らないことです。

もう十分懲りたと思うのですが。

厚生年金基金の上乗せ給付は、言ってみれば、会社の退職金制度です。
あるいは、退職金の一部だったはずです。

そこをどう作るかは、事業主が考えてみてはいかがでしょうか。

退職金制度はなくして、給与を増やすという考え方もあります。
負債を先送りし、積立額が不安定な制度は、やめたほうがいいのと思うのですが。

posted by consul at 13:08| Comment(0) | TrackBack(0) | マネー・ファイナンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする