2017年02月27日

確定申告に代わるもの。

確定申告の季節だけれど、確定申告に代わるものがある?
ご存知ですか?

給与支払報告書(個人別明細書)です。

決算書の提出に、税務署に行き、確定申告を書き間違えたので、
申告書をほしいといったら、この決算の給与だったら、
給与支払報告書(個人別明細書)で足りると教えられました。

所得税がかからないレベルの給与だったので。

法人の市民税の報告書と一緒に、市役所に提出し、それで終わりです。
posted by consul at 20:19| Comment(0) | TrackBack(0) | マネー・ファイナンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月20日

電通の問題

大手広告代理店の電通で、女性社員の自殺後に、長時間労働が問題になった。

電通では、是正に努める姿勢を示している。

問題は、長時間労働だけか?!

もちろん長時間労働も大変な問題だが、職場環境というか
会社の体質も、長時間労働以上に問題だろう。

長時間労働を強いられえた女性社員は、不当な要求を押し付けていた
上司と二人だけで孤立した環境で仕事していたわけではないはず。

見過ごしていたというか、見て見ぬふりをしていた人たちが大勢いた
のではないかと思う。

そのことのほうが、より深刻に問題だ。

こういう会社は無くなったほうがいいよ。
今の日本で、電通がなくなって困るかな〜。
posted by consul at 15:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月13日

チャイルド・ファースト

子供の貧困は、6人に1人。

子供の貧困ではなく、親の貧困なのだ。
子供を養うに足りる収入を得ることができていないからだ。

期間従業員、派遣社員を作り出したからだ。

そして、生活費が足りないとキャッシング。。。

儲けたのは、人材派遣会社、キャッシング業界、正社員を削った企業。

子供貧困対策税という税金を作って、これらの会社からお金を取れないのかな。

未来を奪っているわけだから。

posted by consul at 14:18| Comment(0) | TrackBack(0) | マネー・ファイナンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月06日

iDeCoについて

iDeCoとは、 individual-type Defined Contribution pension plan
の単語の一部から構成されています。

確定拠出年金・個人型の愛称です。

この1月から、誰でも入れるようになりました。
誰でもと言っても、年齢制限があります。

20歳以上60歳未満なら、誰でも利用することができます。

いつも利用している金融機関に簡単なパンフレットが置いてあったり、
購読しているメールマガジンで、解説が乗っていたりと、目につくように
なっています。

定期的にセミナーを行っている金融機関や窓口で相談に乗ってくれる
金融機関もあります。

iDeCoは、税制のメリットを使い、自分で作る退職金です。
金融機関に行ったとき、ちょっと時間があったら、行員さんに声をかけてみては
どうでしょうか。
posted by consul at 16:00| Comment(0) | TrackBack(0) | マネー・ファイナンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする