2017年08月16日

しかし、預貯金や保険商品では、掛金累計額以上には増やせない。

投資信託の購入経験がないと、iDeCoの運用商品に
使うのを、躊躇することになるかもしれません。

しかし、預貯金や保険商品だけでは、掛金累計額以上には
増えません。

iDeCoには、税制の優遇措置があるから、ということで
かたずけられないと思います。

特に、専業主婦の場合は、掛金を拠出した時の
税制の優遇措置はありませんから。

運用は、長い期間行うのが基本です。

運用期間が長いと、たとえ短期間では運用益がマイナスになっても、
長い目で見たら、取り戻すことができますから。
長期運用のメリットですね。

運用商品に、投資信託をぜひ加えていきたいです。
posted by consul at 13:47| Comment(0) | 確定拠出年金・個人型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする