2017年08月22日

ベンチマークとは何か。アクティブ型・パッシブ型とは?

投資信託のリスクとリターンについては、投資信託の月間レポートに
◆ファンド(分配金再投資)とベンチマークの収益率とリスク(標準偏差)
として、記載されています。

ベンチマークって?
運用を行う際に、その目標や評価の基準とするものです。
市場の動向を表す指標(インデックス)=東証株価指数(TOPIX)等が用いられます。

投資信託の運用方法には二通りあります。
アクティブ型とパッシブ型(インデックス型)です。

アクティブ型は、ベンチマークを上回る収益を目指すものです。
パッシブ型は、ベンチマークに連動する動きを目標とするものです。

アクティブ型の方が、パッシブ型より手数料が高いです。
posted by consul at 11:20| Comment(0) | 確定拠出年金・個人型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする