2013年01月30日

消費税増税への対処方法…⇒加入している生命保険を見直しましょう。

消費税が平成26年(2014年)4月から8%に、平成27年(2015年)10月から10%に
上がることが予定されています。

家計への影響が心配ですよね。ふらふら
年収500万円で、そのうち300万円が消費税の対象となる支出の場合、現在の5%の
では15万円で済んでいた消費税が、8%とになると24万円、9万円負担が増えます。

生命保険に加入しているなら、そこを見直したらいかがでしょうか?
・保障金額が妥当か?
  ⇒遺族年金を計算に入れて保障金額を見直す。
・死亡保障の保険なのに、お金がたまる内容になっている。
  ⇒死亡保障は掛け捨ての方が安い。
・病気・怪我での入院・手術の費用としての特約等に無駄がないか?
  ⇒傷病手当金、高額療養費でカバーできることを考慮し見直す。

家計の見直しのポイントの一つは、というより効果的な方法は、加入生命保険の
見直しです。消費税9万円の負担増は、何とかなることも多いと思います。わーい(嬉しい顔)
  
posted by consul at 10:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 生命保険 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック