2015年01月12日

確定拠出年金・個人型の利用は、お金持ちが多い?

確定拠出年金・個人型=個人型年金の利用は、お金持ちが多い?

個人型年金の加入者は、
 ・第1号加入者 60,574名
 ・第2号加入者 140,522名
 計201,096名 (資格喪失者を除く)
となっています。(平成26年10月末現在)

かなり少ないですよね。

加入者は、お金にゆとりのある人たち?かなと思っています。

個人型年金のメリットは、掛金が小規模企業共済控除の対象と
なることです。

つまり、節税になると言うこと。

国民年金の1号被保険者(自営業者とその妻)では、年額816,000円
2号被保険者(企業年金がない会社に勤務している人)年額276,000円
が掛金の上限です。

税金が安くなると言うことは、加入の大事なメリットですが、
本来は、リタイア後の生活資金を作っていく制度ですので、
もっと幅広く利用されるようになってほしいです。
posted by consul at 08:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 確定拠出年金・個人型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック