2015年01月19日

確定拠出年金・個人型の改正は実現するか?

確定拠出年金・個人型=個人型年金の改正は実現するか?

昨年10月に、このニュースが流れた時は、実現を疑問視する声もありました。

しかし、それから個人型年金の改正については、度々報道されています。

個人型年金と聞いても、馴染みのない人は多いし、利用してほしい
若い世代の認知度は、いまひとつだと思います。

そもそも、若い世代は新聞など取っていないし、ネットから流れてくる
情報しか見ない!

個人型年金の加入の裾野はなかなか広がらないかもしれません。

個人型年金は、1月の通常国会に関連法の改正案が提出され、2016年の
春をめどに施行を目指しています。

改正案が成立すると、個人型年金に誰でも入れるようになります。

個人型の加入制限が取り払らわれると、主婦や公務員を含めて誰でも入れる
ようになり、対象者は現在の約4000万人から約6800万人に増えます。
posted by consul at 08:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 確定拠出年金・個人型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック