2016年06月06日

5月24日確定拠出年金の改正法が成立ました。

少し前のニュースです。ちょっとタイミングがずれていますね。

確定拠出年金は、日本版401Kともいわれています。

個人型と企業型があります。

個人型は加入者が掛金を拠出し、企業型は事業主が掛金を出す制度です。
運用は、加入者個人が行います。

今回の改正は、個人型に重点があります。

個人型への加入には制限がありました。
公務員、専業主婦、企業年金制度がある会社員は、加入できませんでしたが、
その制限が取り払われます。

『誰でも入れる』ことになります。

興味のある方は、確定拠出年金・個人型を取り扱っている金融機関のサイトを
ぜひ見てください。

いくつか見ると、あ〜〜〜なるほどと分ってきますから。
posted by consul at 10:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 確定拠出年金・個人型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/438653241
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック