2016年06月27日

イギリスのEU離脱

離脱と残留が拮抗していいるとの事前の情報で、
まさか離脱になるとは思わなかった。

円高、株の暴落。。。

やはり、最悪の事態を想定して動くべきだと痛感した。

最悪の事態を想定して、最善の努力をする。
そんなことを誰かが言っていなかったっけ???

株価の暴落時には、狙っていた株式を格安の価格で購入できる
チャンスでもあります。

しかし、一方で「落ちてくるナイフを掴むな」と言う格言もあります。

どちらを選ぶかは人それぞれ。

私は、う〜〜ん、どうしようかな。
posted by consul at 10:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/439420241
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック