2016年10月24日

死亡保険金の請求と受け取れるまでの期間

死亡保険金に限らず、保険金の請求には手間取ることが多い。

必要とする書類が、普段の知らなくてもいいものが多いからだと思う。

仕方がないと言えば仕方がないのだが。。。

死亡保険金の請求には、戸籍謄本を求められることが多い。
これが厄介だ。

というのは、役所に死亡届を提出した後、すぐに戸籍が
書き換えられるわけではないからだ。

戸籍が新しくなるのは、死亡届提出後2週間と言われた、ということを
最近聞いたばかりだ。

故人が亡くなった後、その日のうちに死亡届けを出す余裕などないから、
大抵、早くても2~3日後だ。

被保険者の死亡の記載のある戸籍謄本ができるのは、3週間前後と
いうことになる。

実際に死亡保険金が受け取れるのは、保険会社に請求書類の送付を頼み、
必要書類を同封して送ってから給付まで早くて1週間なので、全部合わせると、
4週間前後かかると見たほうがいい。
posted by consul at 10:57| Comment(0) | TrackBack(0) | マネー・ファイナンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック