2016年10月31日

下のお名前を教えてください。

先日、ある生命保険会社に電話した時のことだ。
名乗ったら、「下の名前も教えてください。」と言われた。

「なぜ?」と聞いたら、
「折り返し電話したとき、フルネームを聞いておいたほうが
間違いがないから。」ということだった。

でも、ちょっとおかしい?
そう思いませんか。

山田だったら、かなり広い範囲の人が対象だ。
山田太郎だと、少し範囲が絞られる。

会社側の手間を省くために、情報をよこせと言っているのと同じだ。

「下の名前を」と言われ、断る人もいるそうだ。
当たり前だと思う。

最初から下の名前を聞くのはおかしい。

折り返しの電話をかける必要がある場合に、
「〇〇様で大丈夫でしょうか。
下のお名前を伺っておかなくても、通じますか?」
と聞いてからなら分る。

電話して、名乗ったら、いきなり
「下の名前」という対応は、どう考えてもおかしい。

逆に、この保険会社はリスク管理ができているのかと疑いたくなった。
posted by consul at 13:22| Comment(0) | TrackBack(0) | マネー・ファイナンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック