2017年05月22日

ネットショッピング 非常識な購入者について

ネットショッピングは、大変便利で、安価に良い品を
購入できることが多い。

ネット上に商品を並べておけば、販売できると思って
いたら、ショップ側には苦労もあるようだ。

その一つが非常識な購入者だ。

知り合いの一人が、ネットショッピングで婦人服を販売している。
「楽に儲かる???」と思っていたら、そうでもないらしい。

苦労の一つは、非常識な購入者だという。

届いた商品が気に入らないと、何の問題もない商品にケチをつけ
返品を申し出る。(当然返品を受けることになる。着払いで!)

酷い例では、返品の申し出の後、1ヵ月以上たってから商品が戻り、
しかも、着用した後があり、タグも取られていたということも
あるという。

全てのサイトではないけれど、ネットショッピングの運営会社に
よっては、ショップ側から運営会社に報告できるそうだ。

非常識な、酷い購入者として報告し、それを運営会社が認めると
その購入者には、次回以降の買い物に制限が掛かるという。

当然と言えば、当然の措置だと思う。
posted by consul at 12:56| Comment(0) | TrackBack(0) | マネー・ファイナンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/447809186
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック