2017年03月20日

女性の場合、リタイア後の生活資金、いくら貯めておけばいいか。

公的年金だけでは、老後の生活が成り立たないことは
誰でも知っていることです。

では、どれくらい貯めておけばいいか???

人によって、生活の仕方は違うので、一概に言えませんが、
女性の場合、1,500万円が目安でしょうか。

会社勤めの女性の、年金額は平均で12万円と言われています。
この金額は、40年会社勤めした場合ですから、勤続年数が
短ければ、当然少なくなります。

女性の一人暮らしでは毎月約18万円必要だそうです。

年金額12万円として考えると、月6万円足りない!

65歳から20年間として、最低でも約1,500万円です。

結構重たい数字で、貯めようとする前に挫折しそうですが。

でも、少しづつでも、そのお金を作る努力はしておきましょう。

お薦めは、iDeCo=確定拠出年金・個人型です。
posted by consul at 11:54| Comment(0) | TrackBack(0) | マネー・ファイナンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/448127270
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック