2017年04月03日

こども保険???学資保険ではないらしい。

「こども保険」これは、いわゆる学資保険ではないみたいです。

最初、何のことか分かりませんでした。

自民党の若手議員のグループによる提言のようです。

小学校入学前の幼児教育を無償化するための財源を作る制度。

社会保険料に1%〜0.5%上乗せして徴収し、それを財源にする
そうです。

「教育国債」を発行するという案もあるそうですが。。。

共働きの若い世代の保育園代は結構負担が重いのは確かです。

議論に値する考え方かもしれません。

しかし、若い子育て世代が経済的に苦労している、そのため結婚し
子供を産み・育てることに躊躇しているのは、なぜか?ですね。

正社員になれず、派遣社員が多いからです。
どうして派遣社員が多くなったのか。。。
本人たちが望んだわけではありません。

若い世代を犠牲にした経済構造を、誰が作ったのか。

本質的な問題を棚上げにしての「こども保険」は、木を見て森を
見ないやり方ですね。

posted by consul at 10:40| Comment(0) | TrackBack(0) | マネー・ファイナンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック