2017年07月05日

iDeCoの金融機関=運営管理機関の選び方

iDeCoの金融機関=運営管理機関は、何を基準に選んだらいいか?

手数料と運用商品と言われています。

これで間違いがないのですが、手数料については、ネット上の情報は
必ずしも正しくないので、直接、金融機関に電話して確かめましょう。

運用商品といっても、素人には分かりづらいですよね。
運用初心者にもわかるポイントは、
・運用商品の手数料が安い。⇒〇 
・系列会社の商品ばかり並んでいる。⇒×
です。

次は、その金融機関の体力です。
金融機関は、今iDeCoの加入キャンペーンをしていて、加入時や
掛金運用時の手数料を下げています。

これで儲かるのか?
と、疑問に思うほどです。

これでは、体力のない金融機関は、いずれやっていけないのではと
危惧しています。

金融機関、そして、その金融機関のバックもあわせて見たほうがいいです。
posted by consul at 10:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 確定拠出年金・個人型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/451075146
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック