2017年07月26日

iDeCoは、自分のお金が見える制度です。

iDeCoは、自分のお金がいつでも見える制度です。

つまり、自分が使っている金融機関の個人別口座にアクセスすれば
いつでも、貯まっている金額を確認できます。

自分で管理している老後生活資金・退職金ですから。

会社の退職金制度では、自分の今の退職金額がいくらか知りたい
と思っても、会社に聞きづらいですよね。

就業規則や退職金規程から計算すればいいのですが、それらが
必ずしも従業員に配布されているわけではないので。

iDeCoや、退職金制度に確定拠出年金を使っている場合は
いつでも、自分の金額を確認できます。
posted by consul at 11:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 確定拠出年金・個人型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック