2017年08月24日

リスクとリターンを数字で認識しよう。

リスクが20%、リターンが4%という運用商品=投資信託があるとします。

リスク20%、リターン4%・・・なんじゃこれは?
とはじめは思います。

リターンが4%と言うことは、収益が4%。

では、リスクの20%は?
リスクはブレ幅なので、20%ブレルと言うことですが、
リスクは2倍にします。
つまり、20%×2=40%

この40%と言う数字が、1年間の最大ブレ幅です。
ブレ幅は、プラスにぶれることもあればマイナスにぶれることも
あります。

プラス40%〜マイナス40%
1年間の収益は4%なので、1年間もっとも値上がりをすると4%+40%=44%
と言うことになります。

反対に、最も値下がりすると4%−40%=−36%です。

100万円を、この投資信託(リスク20%・リターン4%)で運用していると、
1年間の値動きは、144万円〜64万円までの範囲に収まるということです。
この範囲内に収まる確率が95%と言われています。

posted by consul at 11:32| Comment(0) | 確定拠出年金・個人型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。