2017年08月28日

投資信託について(1)

リスクとリターンの説明が、まだ途中なのですが、
ちょっと戻って、投資信託について説明していきたいと
思います。

投資信託の仕組み
DC制度で、掛金を運用する商品として、投資信託があります。
投資信託は、多くの投資家から集めたお金(資金)を1つにまとめて株式や
債券等複数の資産や銘柄に分散投資しながら運用する商品です。

◎運用成果は、投資家に還元されます。
△元本や配当金は保証されていません。
○信託銀行は、投資家から集めたお金(資産)を信託財産ととして分別
 管理し、投資信託委託会社の指図に従って運用します。     
posted by consul at 13:43| Comment(0) | 確定拠出年金・個人型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。