2017年09月06日

バランス型投資信託について(3)

バランス型投資信託のターゲット・イヤー型についてです。

ターゲット・イヤー型では、自分の年金支払い開始時期に合わせた
運用期間を持つファンドを一度選択すると、その後の運用は運用
会社が残存期間に応じて行ってくれます。

つまり運用会社が経過年数によって、株式資産の組入れ比率を変更・
調整してくれるので、年齢にあわせてファンドを乗り換える必要が
ありません。

完全お任せファンドです。
posted by consul at 12:44| Comment(0) | 確定拠出年金・個人型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。