2017年09月07日

バランス型投資信託について(4)

ライフサイクル型ファンドは、運用期間や年金支払い時期を
前提にしてファンドの選択をしていきます。

自分でいろいろ考えて投資信託を選ぶ必要がないので、
運用の初心者向きと言うことができます。

なので、運用商品として、まずバランス型の投資信託=
ライフサイクルファンドを選ぶことになりがちです。

しかし、DC制度の運営管理機関の投資信託としては、ライフサイクル型
ファンドだけではなく、他の商品も用意されていますので、自分自身の
判断で、自由にファンドを選択することもできます。

預貯金以外の運用商品として、ライフサイクルファンドを使うか
自分でいくつかのファンドを選んでみるかは、人それぞれです。
posted by consul at 14:31| Comment(0) | 確定拠出年金・個人型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。