2017年09月12日

インデックス(指標)の種類@

ベンチマークとして利用されるインデックス(指標)には、どのような
ものがあるのでしょうか?
資産ごとの代表的なインデックスとしては、
・国内株式:TOPIX(東証株価指数)、日経平均株価
・国内債券:NOMURA-BPI
・外国株式:MSCI-KOKUSAI
・外国債券:シティグループ世界国際インデックス
があります。

例えば、国内株式をアクティブ運用するファンドのベンチマーク(基準)
には、上記インデックスのうち、TOPIXか日経平均株価が使われます。

◆東証株価指数(TOPIX)
  日本の株式市場の動きを表す代表的なインデックス(指標)です。こ
  のインデックス(指標)は、東京証券取引所の市場第1部に上場され
  ている銘柄全体の時価総額を指数化したものです。1968年1月4日
  を基準日として、「100」からスタートしています。東京証券取引所が
  公表しています。

◆日経平均株価
  このインデックス(指標)は、東京証券取引所に上場されている銘柄
  のうち、業種のバランスを考えて、売買が活発な市場流動性が高い
  225銘柄の株価をもとに計算しています。よって相場動向に敏感なイ
  ンデックス(指数)です。毎年定期的に構成銘柄は見直されます。
  日本経済新聞社が1970年から提供しています。
posted by consul at 11:19| Comment(0) | 確定拠出年金・個人型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。