2017年02月20日

電通の問題

大手広告代理店の電通で、女性社員の自殺後に、長時間労働が問題になった。

電通では、是正に努める姿勢を示している。

問題は、長時間労働だけか?!

もちろん長時間労働も大変な問題だが、職場環境というか
会社の体質も、長時間労働以上に問題だろう。

長時間労働を強いられえた女性社員は、不当な要求を押し付けていた
上司と二人だけで孤立した環境で仕事していたわけではないはず。

見過ごしていたというか、見て見ぬふりをしていた人たちが大勢いた
のではないかと思う。

そのことのほうが、より深刻に問題だ。

こういう会社は無くなったほうがいいよ。
今の日本で、電通がなくなって困るかな〜。
posted by consul at 15:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月27日

イギリスのEU離脱

離脱と残留が拮抗していいるとの事前の情報で、
まさか離脱になるとは思わなかった。

円高、株の暴落。。。

やはり、最悪の事態を想定して動くべきだと痛感した。

最悪の事態を想定して、最善の努力をする。
そんなことを誰かが言っていなかったっけ???

株価の暴落時には、狙っていた株式を格安の価格で購入できる
チャンスでもあります。

しかし、一方で「落ちてくるナイフを掴むな」と言う格言もあります。

どちらを選ぶかは人それぞれ。

私は、う〜〜ん、どうしようかな。
posted by consul at 10:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月25日

迷子の老人を保護

先日、迷子になっているような雰囲気の老人(80歳代の女性)を保護した。

何をしたいのかがはっきりしない。
家に帰りたいらしいが、鍵がなくて入れないと言う。
家族はいなくて一人暮らし。
近所に知り合いもいない。
出会った場所からは、住んでいるという家も徒歩では遠いい。

寒い日で風も強く、午後3時を回っていた。

知り合いのお見舞いに総合病院へ行く途中だった。

そこで、一緒に病院へ行こうと誘った。
そこから警察に連絡してもらえばいいからと。

病院の受付に話し、後は頼んだ。

お見舞いをすませて帰ろうとしたら、警察官が来ていた。
そのまま帰ろうとしたところ、気になり、その老人の方を見ると、
目があった。

警察官から、最初に保護した人かと聞かれて、そうだと答えると
その時の状況を説明してほしいというので、ありのままを話した。

そのあと、連絡先の住所、氏名、電話番号を尋ねられ教えたけれど、
最後に生年月日を聞かれた?

え〜〜〜!

何のために必要???

意味不明で、少し嫌な気分でした。
posted by consul at 10:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月23日

マイナンバーの通知カード送られてきました。

以下、通知カードと一緒に送られてきた書類に書いてあること。

マイナンバーの通知カードは、「マイナンバーを証明する書類」として
利用することができる。

しかし、「本人確認の際の身分証明書」としては利用できない。

よって、「顔写真」が添付された「マイナンバーカード」=「個人番号カード」
を取得した方がいい。

「個人番号カード」の申請用紙は、マイナンバーの通知カードの下について
おり、切り離すことができます。

顔写真は、まちなかにある証明用写真機で撮影する。
但し、申請用として使えるようになっている機械でないとだめです。
900円かかるそうです。ちっ(怒った顔)

ということで、スマホからの申請できます。
写真もスマホで撮ったもので大丈夫みたいです。

過疎地やお年寄りの一人暮らしなどは、どうするんだろう?

通知カード保管用ケースもいるよね。
100円ショップで売っているかな?
posted by consul at 10:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月02日

国勢調査

今年の国勢調査は、インタネットで回答できる方法が採用された。

インターネットで回答した方もおられると思います。

私は。。。もうやだ〜(悲しい顔)

調査員が、自宅にインタネットで回答するためのIDと世帯番号を
届けた時、在宅していましたが、たまたま居合わせた親戚の人が
受け取り、そのまま忘れてしまったため、インターネットの回答
期限が過ぎてしまいました。

調査員は、本人に渡すかポスト投函が原則だそうですが。。。

親戚の人は善意で受け取り、忘れてしまっただけではありますが。

釈然としない思いが残りました。
posted by consul at 07:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月14日

乱高下の株式市場・・・ただ見ているだけです。

中国の株式市場の急落を受けて、東証株価も急落。がく〜(落胆した顔)

下げ続ける相場が続き、突然1,000円近く上げたと思う間もなく、また急落。ふらふら

ただただ見ているだけです。

最初の急落前に、高くなってきた、売ろうかと思いつつも、決断できずに
いました。

あそこで売っていたら、多少の利益を確保できたと思いますけど、その後
下げ続けている時、どこで買い戻すかが難しかったと思います。

株価が下がるとき、どこまでか?
というか、どこまでと決めるか。

上手に売りぬけ、買い戻した人もいるとか。

まあ、大きく損はしていないと、自分を慰めることにします。
だからダメなのか???
posted by consul at 09:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月20日

日経平均は2万円を超えるか?

このところ、日経平均は、2万円を超えて続伸していくか?
ということに関心が集まっています。

当然、大きく超えていくと言う人と、いや〜〜そう簡単にはいかない
と言う人がいます。

どちらの根拠も頷けますが。。。

過去にも、同じようなことが何度もありました。

株価は上昇???いやそうでもない!

私の経験、記憶では、強気の相場感は、見事に裏切られることが
多かったのですがもうやだ〜(悲しい顔)

とりあえず、個別銘柄をしっかりチェックしようと思います。
過去の株価の動き、配当等を。
posted by consul at 11:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月14日

昨日アップした記事がどこかになくなってしまった?

こんなことは初めてですが、保存をしていなかった???

内容は、4月3日に閣議決定した「労働基準法改正案」についてでした。

「成果で年収が決まる」という内容。
とりあえず、対象となるのは、「特定高度専門業務・成果型労働制
(高度プロフェッショナル制度)」ですが、この対象範囲を広げようと
する動きもあるようです。

大分前ですが、あるセミナーで、「ダイエーが経営破たんしたのは、
人事制度の改革の失敗」と言うことを聞いた事があります。

つまり、やる気をなくす制度であったということ。

政府・経団連が目指す「労働基準法改正案」が、働く人たちの
モチベーションにマイナスの影響を与えるものでないといいのですが。
posted by consul at 10:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月29日

持っている株式の値上がり

2年前に買った株式が値上がりしています。
約5割上がっているのですが。。。

といっても100株が単元株なので、100株買ったもので、金額も
大したこちはありません。

急伸しているので、本来なら売るべきですが。
勢いがあるので、もう少し様子を見ようと思っています。

株式投資は、当然ですが、値下がりの経験のほうが多いので、
売るべきか、迷っている状況です。

「尻尾と頭はくれてやれ。」という格言があるそうですが、
そう思い切れません。

どうしたかは、また後ほどということで。
posted by consul at 09:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月15日

買わなかった株式が値上がり。。。

買わなかった株式が値上がり。。。

悔しい

という経験は、誰にでもあると思います。

私はいつもですが、つい最近もありました。

注目してから迷っている間、2週間くらいは、ほとんど目立った動きは
なかったのですが、あれよあれよという間に値上がりを始めました。

え〜〜〜がく〜(落胆した顔)

ここ2ヵ月くらいで、今は、当初の2倍になろうかという勢いです。

人に相談して、反対されたということもあり、ためらってしまいました。

株式投資は、情報や人に意見は、あくまでも参考にとどめ、自分の判断で
行うべし!

決断と、ここぞというときに、踏み出す勇気が必要!

あ〜〜〜、反省しきりです。
posted by consul at 21:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする