2017年08月03日

iDeCoは、ネット銀行、ネット証券か?

ネット銀行、ネット証券を利用しています。
ネット銀行で、振込を行った時、送信した後、iDeCoの宣伝が
突然現れたのには、驚きました。

これは、効果あるかもと思います。

ただし、iDeCoが何であるか知っている場合に限ってですが。

それ以前に、iDeCoは、まだまだ知られていない。

ネット銀行には、いくつか口座を持っています。
(実際に使っているのは、一つだけですが。)

ネット銀行を敬遠してしまうのは、理由があります。
サービスが男性中心だと思うからです。

確かに、費用対効果を考えたら、対象を絞ったほうが効率的。

女性向けの情報を発信してくれる金融機関、ネット銀行があったら
いいなと思います。
posted by consul at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 確定拠出年金・個人型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月02日

女性が社会を支えている。。。

女性が社会を支えている。。。
と言ったら、怒られそうですが。

でも、買い物に行った先で、男性社員に質問したら、分からず、
パートの女性が答えてくれた。。。

金融機関で、難しいことは、若手の男性社員では解決にならず、
年配の女性が教えてくれた。。。

こんな経験ありませんか?

ごく一部の事例と言われそうですが、言いたのは、女性の役割は
小さくないということです。

専業主婦や家庭で子育てをしながら仕事をしている女性たちに
iDeCoが受け入れられると、大きな影響力を持つと思います。

金融機関の店舗のフロアーで、案内に立っている行員さんたち、
訪れた女性たちに、iDeCoのパンフレットを渡すくらいは、
してほしいです。
posted by consul at 06:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 確定拠出年金・個人型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月01日

iDeCoは、女性の伸びが鍵?!

以前、だいぶ前ですが、ある友人(女性)から、映画の無料鑑賞券を
手に入れるコツを聞いたことがあります。

申し込みは、女性(25歳前後)ですると確実の当たる!そうです。

なぜかと聞いたら、その年齢の女性は、他の人への影響力があるから、
ということでした。

回りに宣伝してくれる力があるということです。

iDeCoも同じではないかと考えています。

今、多分、金融機関は、会社員・公務員(もちろん女性も含まれています。)が
中心の営業していると思います。

で、専業主婦は、置いてけぼり。。。

専業主婦って、家で家事・育児だけしていると思ったら大間違い。
このネットワークはすごいですよ。
posted by consul at 13:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 確定拠出年金・個人型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月31日

iDeCoの加入者は、増えています。

iDeCoの加入者数は、厚生労働省が公表しています。

5月31日現在の加入者数は、

(1)第1号加入者(自営業者など)  91,881人
(2)第2号加入者(会社員・公務員) 415,628人
(3)第3号加入者(専業主婦など)   9,584人

合計で517,093人です。

先月4月31日からどれくらい増えているか。

(1)第1号加入者(自営業者など)  89,558人⇒3,173人
(2)第2号加入者(会社員・公務員) 391,039人⇒25,320人
(3)第3号加入者(専業主婦など)   8,411人⇒1,111人

です。

2号加入者(会社員・公務員)の数が多いです。

専業主婦などの3号加入者が、少ないのが気になります。
posted by consul at 10:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 確定拠出年金・個人型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月28日

iDeCoと生命保険の違いについて

老後のお金を貯めるのに、貯蓄性のある生命保険と言う考えが
まだまだいると思います。

それもいいのですが。。。

iDeCoと生命保険の違いは、健康状態に関係なく加入できると
言うことだと思います。

保険会社が販売している個人年金も健康状態に関する告知欄が
ありますから。

生命保険だと、お金に困ると解約して終わると言うことになりがちです。
iDeCoのように、掛金の増額、減額、停止、再加入という柔軟対応に
欠けていると思います。

保険商品は、いくらお金がたまっているかも、リアルタイムで
確認することができません。

あくまでも人に任せておきたい方には、保険商品がいいかもしれません。
posted by consul at 16:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 確定拠出年金・個人型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする