2017年10月02日

運用のリスク(ブレ幅)をコントロースするには。

運用のリスク(投資対象のブレ幅)をコントロールし
目標とするリターンを得るためには、どうしたらいいのか。

良く、「卵は一つかごに盛るな」と言われます。

その手法は、分散投資と長期投資です。

分散投資には、
・投資対象を分散する
・投資のタイミングを分散するがあります。

そして、長期投資です。

⇒続く
posted by consul at 15:23| Comment(0) | 確定拠出年金・個人型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月29日

債券価格と金利、為替

■債券
債券価格は、金利が上昇すると下落し、金利が下落すると上昇します。
額面が100万円で年3%の利息のつくの債券=  があったとします。

     その後金利が
     5%にアップ →以前の3%の金利の債券は
                誰もほしくない    →値引きしないと
                               売れないので
                               債券価格は下落
         
     その後金利が
     1%にダウン →以前の3%の金利の債券は
               皆がほしがる     →高く売れるので
                              債券価格は上昇

■為替
1ドル=100円の時に、海外に10,000円投資
       
         円高で1ドル80円  → 日本円に戻すと 
                        $100=¥8,000
                            
{$100投資}                    
         
         
         円安で1ドル120円 → 日本円に戻すと
                       $100=¥12,000
                            
posted by consul at 14:03| Comment(0) | 確定拠出年金・個人型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月28日

預金・債券・株式の特徴とリスク

主な資産には、預貯金※、債券、株式があります。
それぞれ、以下のような特徴とリスクがあります。

【預貯金】
◇特 徴・・・預けたお金は、利息がついて将来返還されます。
       金利は、景気や物価水準に応じて変化します。
◇リスク・・・信用リスク
       外貨預金には為替リスクもあります。
【債券】
◇特 徴・・・債券は、国や会社等がお金が必要な時に、投資家から
        お金を借りるために発行する証券=借用証書のことで
        す。国が発行する債券を「国債」、会社が発行する債券
        を「社債」といいます。投資家は、決まった利息を受け取
        り、決められた償還日(=満期)に決まった金額で返済を
        受けます。
◇リスク・・・価格変動リスク・信用リスク
       外貨建て債券には為替リスクもあります。
【株式】
◇特 徴・・・株式は、投資家から出資を募るために会社が発行する証券
        のことです。債券との違いは、株式の配当は確定したもの
        ではないことと償還日(=満期)がないことです。株価は、
        企業の業績や景気の変動などで決まるため、上下の変動
        幅が大きくなります。
◇リスク・・・価格変動リスク・信用リスク
       外国株式には為替変動リスクがあります。

◇リスクとリターンの関係◇

 低い ← リスク・リターン → 高い

    預金   債券   株式
posted by consul at 13:10| Comment(0) | 確定拠出年金・個人型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月27日

リスクの種類

いろいろなリスクの理解は、投資に役立ちます。
リスクにはどのような種類があるのでしょうか?

@価格変動リスク
 文字通り、資産の価値が変動することです。
A信用リスク
 金融機関や企業等が、業績不振によって倒産し、投資したお金が
 戻ってこない可能性をいいます。
B流動性リスク
 お金が必要な時、すぐに換金できなかったり、取引をいつでも行う
 ことができないことをいいます。
C金利変動リスク
 金利の変動によって、資産の価値が増えたり減ったりすることをいい
 ます。金利は、その時々の景気等により変動します。
Dインフレリスク
 物価が上がることにより、お金の価値が目減りすることをいいます。
 1970年代に、郵便料金(手紙)は15円でしたが、今は82円で5.5倍
 です。お米は10キロ2,000円から約4,000になっています。
E為替リスク
 外国為替相場の変動により、円に換算すると、資産の価値が増えたり、
 減ったりすることです。
Fカントリーリスク
 投資先の国の政治・経済情勢の変化により、株式や債券の価値が変
 動することです。
posted by consul at 11:45| Comment(0) | 確定拠出年金・個人型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月26日

iDeCoの掛金の運用・・・リスクとリターンについてA

投資では、リスクは「不確実性」を意味します。
昨日のブログでもお伝えした、りんごの収穫でもう一度確認すると、
通常50個収穫があるりんごの木から、55個取れる年と45個しか
取れない年があったとすると、このプラスマイナス5個というばらつき
=「不確実性」の大きさがリスクです。
リスクは損失をイマージしがちですが、投資のリスクとは、マイナスだ
けではなく、プラスも含めたばらつき=「不確実性」の大きさを意味し
ます。

リターンには、金融商品の@利息・配当等とA価格の変動によって得
られる収益(損失)があります。@の利息・配当による収益を「インカム・
ゲイン」、A価格の変動による収益を「キャピタル・ゲイン」(損失は「キャ
ピタル・ロス」)といいます。

ローリスクの商品はローリターンで、ハイリスクの商品はハイリターンと
なります。ローリスクでハイリターンという金融商品はありません。

posted by consul at 13:48| Comment(0) | 確定拠出年金・個人型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする